So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

積木くずし 2012 最終章がドラマ化 [テレビ]

積木くずし 2012 最終章がドラマ化について。


あの伝説のドラマ「積木くずし」の最終章がフジテレビ系列で、

2012年11月23日、24日に放送されることが分かりました。


「積木くずし」は、俳優の穂積隆信さんが自分の家庭をモデルとして描いて、

300万部の大ヒットとなった手記が原作となっています。

1983年に放送されたドラマでは、45.3%という驚異的な視聴率を出して

現在でも、民放ドラマ歴代1位を誇っています。


また、2005年にも安達祐実さん主演でドラマ化されています。

ここでは、モデルとなった娘が、2003年に拒食症が原因の心不全で他界、

元妻も自殺するという悲惨な結末でした。


そんな「積木くずし」の最終章が、この2012年に成海璃子さんを主役として

放送されることになったのです。



「積木くずし 最終章」のあらすじですが、

娘(成海璃子)を病気で亡くした安住信幸(中村雅俊)は、

遺品を整理していると、自殺した妻が書いたノートを見つける。

そのノートの中身は妻が娘にあてた驚愕の告白が綴られていた…。

「あなた(成海璃子)はお父さんの本当の子供ではないの…」

安住が知らなかったもう一つの「積木くずし」は、目を覆いたくなるような衝撃的なものだった…。


安住の本当の娘じゃない?

じゃぁ、一体誰の・・・


この2012年の最終章はかなり衝撃的なものになりそうな予感がしますね!


以上、積木くずし 2012 最終章がドラマ化についてでした。


【送料無料】積木くずし最終章 [ 穂積隆信 ]

【送料無料】積木くずし最終章 [ 穂積隆信 ]
価格:1,575円(税込、送料別)







コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




スポンサーリンク
レバレッジ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。